×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

腰痛グッズの機能


腰痛グッズに求められるものは、腰痛を根治させるものではなく、日々の腰痛を軽減してくれるものとして捉えるのが一般的であろう。
腰痛グッズに過大な期待を持ちすぎるのは危険である。

腰痛グッズは例えば、立ち続けると腰痛が出る症状に対して軽減させるもの、座り続けると腰痛が出る症状に対して軽減させるもの、ぎっくり腰になってしまった腰を支えるサポーターとしてのものなど色々な役割がある。
ここで勘違いしてほしくないのが、腰痛グッズが全ての腰痛を軽減できるものではないということだ。

腰痛グッズを購入する際に、その腰痛グッズが腰のどの部分をカバーしてくれるのか、それはどういった方法で腰痛を軽減してくれるのかを、しっかりと自分で認識しなければならない。
これはどんな場合でも当てはまることだが、定員や販売店の言いなりでは決してよい結果は出ない。

腰痛グッズを選ぶ際に、自分の腰痛の特徴もしっかりと認識しておくことも必要である。自分の腰はどんな時に痛みが出るかが分かっていない段階では腰痛グッズを購入すべきではない。
それは整体院や整骨院、整形外科に行くときでも一緒である。自分の言葉できちんと説明できるようにしておいてほしい。